常勝ニュース

関西創価学会(そうかがっかい)の話題やニュースを聖教新聞からの転載を中心に随時掲載してまいります。

関西21世紀フォーラムで佐藤卓己京都大学教授が講演 2019年11月12日

  •  関西21世紀フォーラムが10日、大阪市の関西池田記念会館で行われ、京都大学大学院の佐藤卓己教授が「SNS時代のメディア・リテラシー」とのテーマで講演した。
     教授は、人工知能などの技術で、うわさや流言を機械的に排除する試みは人間らしさが失われる社会を招く危険性があると指摘。現実にあふれるあいまいな情報をも受け入れながら、責任ある議論に結び付ける人間の力が重要であると訴えた。

高校駅伝・大阪府予選 関西創価の男子が近畿大会へ 女子も健闘光る 2019年11月3日

  • 写真は2018年のものです。
  •  全国高等学校駅伝競走大会(全国高校駅伝)の大阪府予選が2日、府内の淀川河川敷コースで行われ、関西創価高校(大阪・交野市)の陸上部が出場。男子チームは1区から7区までの合計タイム2時間13分26秒で、完走した80チーム中5位に入り、近畿大会への出場を決めた。
     主将の志村健太選手(3年)が1区で先頭争いを演じ、3位の好発進。4区の岩﨑勇斗選手(1年)が区間2位、5区の佐藤春輝選手(3年)が区間トップの快走を見せた。
     志村主将は「近畿大会では応援してくださる方に、心で負けない粘りの走りを見せたい」と力を込めた。
     また女子チームは、1区から5区までの合計タイム1時間30分21秒で28位と健闘した。

東京富士美術館が企画協力「絵画でランデブー」大阪・和泉市で12月22日まで 2019年11月3日

  •  東京富士美術館が企画協力する特別展「絵画でランデヴー―東西美術の出逢い―」(主催=大阪・和泉市など)が2日、同市の和泉市久保惣記念美術館で開幕した。
     同館の所蔵作品と併せて、東京富士美術館の近代西洋絵画10点、近代日本美術の傑作19点を出品。特に、両館がそれぞれ所蔵するモネの「睡蓮」を比較しながら楽しめる。
     12月22日(日)まで。
    入場料などの詳細はホームページ=http://www.ikm-art.jp/を参照。