講演会 Lecture Meeting

「人間は学ぶことによって幸福になる」(デューイ)——学ぶことは人間の証であり、より充実した人生を送るための滋養となります。関西創価学会では、社会に目を開き、人生を深める各種講演会を開催しています。

関西創価学会の各種講演会のうち、4つの代表的なシリーズを紹介します。

I 関西21世紀フォーラム

I 「関西21世紀会議」が主催する講演会で、関西地域の発展と文化発信を、関西で活躍する文化人・識者と一緒に考えます。

聖教文化講演会

I 聖教新聞社が主催する講演会で、30年以上の歴史を誇ります。全国で開催されていますが、関西では199回を数えます。
  世界市民セミナー
I
I 男子学生部が主催する講演会で、学識者の意見に学びながら、友人とともに、草の根からの平和創出を目指して開催されています。

  連続青年セミナー

I 「関西青年平和会議」が主催。平和文化構築に向け、教育・経済・環境などの諸問題を、青年が主体となって学び、考えます。



関西21世紀フォーラム
I
関西創価学会の「関西21世紀会議」が主催する講演会。
新世紀の関西地域の発展と文化発信を、関西で活躍する文化人・識者を講師に迎え、一緒に考えます。


開催履歴
I
回数
開催日
講 師
肩書き(当時)
テーマ
会 場
1
2000/11/5
中西進 大阪女子大学長 日本文化の心——世界を結ぶもの 創価学会関西文化会館
2
2001/2/11
大石真 京都大学教授 憲法について考えてみよう 創価学会関西文化会館
3
2001/4/8
野田正彰 京都女子大学教授 少年犯罪をいかに考えるか
〜精神病理学の視点
創価学会関西文化会館
4
2001/9/2
安田喜憲 国際日本文化研究センター教授 文明はいかにして生まれ滅びるか 聖教新聞関西本社
5
2001/11/4
武邦保 同志社女子大学教授 アメリカ創価大学開学の仏教哲学的意義を探って 聖教新聞関西本社
6
2001/12/2
橋爪紳也 大阪市立大学助教授 魅力と活力ある都市をデザインしよう
〜関西ルネサンスのために
創価学会関西文化会館
7
2002/3/24
川勝平太 国際日本文化研究センター教授 「文明間の対話」と日本の役割 創価学会関西文化会館
8
2002/5/12
観堂義憲 毎日新聞社大阪本社代表室長 イスラム原理主義と国際社会 創価学会関西文化会館
9
2002/6/16
笠谷和比古 国際日本文化研究センター教授 時代を作るリーダーと組織の条件
——歴史に学ぶ
創価学会関西文化会館
10
2002/9/8
鷲田清一 大阪大学教授 「聴く」ことの力 創価学会関西文化会館
11
2002/10/20
山中康裕 京都大学教授 取り戻そう 親と子のいのちの対話 創価学会関西文化会館
12
2003/7/6
川那部浩哉 滋賀県立琵琶湖博物館館長 「共生」を考える——生物と自然に学ぶ 創価学会京都国際文化会館
13
2004/11/28
佐竹秀雄 武庫川女子大学言語文化研究所所長 サタケさんの日本語教室 創価学会兵庫池田文化会館
14
2005/10/30
稲垣直樹 京都大学大学院教授 レ・ミゼラブルとヴィクトルユゴーのメディア戦略 創価学会京都国際文化会館
15
2006/3/19
石森秀三 国立民族学博物館教授 日本人にとって幸せとは何か〜文明のこころ、未開のこころ 創価学会大阪中央文化会館
16
2006/8/27
佐藤幸治 京都大学名誉教授 裁判員制度を考える〜市民に身近な司法を目指して 創価学会大阪中央文化会館


聖教文化講演会
I
写真:講演会風景 I 聖教新聞社が主催する講演会。1971(昭和46)年4月、聖教新聞創刊20周年を記念し、
地域に文化と教養を提供する趣旨のもと、全国で開始されました。
関西では1971(昭和46)年5月に第1回が開催されて以来、現在199回を数えています。

開催履歴(抜粋)

I
回数
開催日
講 師
肩書き(当時)
テーマ
会 場
184
1997/3/27
イーデス・ハンソン アムネスティーインタナショナル日本支部支部長 国際化と人権—アムネスティーの活動から— 創価学会京都平和講堂
185
1997/4/13
張美美 香港大学教授 変わりゆく香港 聖教新聞関西本社
186
1997/9/17
ハシム・アブドゥル・ハリム 国連協会世界連盟会長 西ベンガル州議会議長 SGIの国連支援と平和運動 聖教新聞西本社
187
1997/10/4
村尾行一 愛媛大学 教授 牧口先生の「人生地理学」と私 創価学会兵庫池田文化会館
188
1998/3/7
市田ひろみ 服飾研究家 今、伝えるべきもの 創価学会滋賀文化会館
189
1998/3/29
鈴木嘉吉 文化財建造物保存技術協会理事 「朱雀門」の復元で見た万葉人のロマン 創価学会奈良国際友好会館
190
1998/11/28
山下肇 東京大学名誉教授
文芸評論家
21世紀を拓くSGIの教育・文化運動に期待 創価学会京都国際文化会館
191
1998/12/16
野田喜代一 日本健康医学会理事長 健康長寿の秘訣 創価学会東住吉文化会館
192
1999/10/23
徐龍達 桃山学院大学大学院 教授 共生社会への地方参政権 聖教新聞関西本社
193
2000/7/8
ヘンリー・インダンガシ ケニア作家協会会長 私の見た人間・池田大作博士とその文学 聖教新聞関西本社
194
2000/12/10
早川一光 総合人間研究所所長 私にもできる地域貢献活動 創価学会伏見平和会館
195
2001/2/18
山口良治 京都市立伏見工業高校 ラグビー部 総監督 熱き感動をもとめて 創価学会京都平和講堂
196
2002/3/17
中坊公平 弁護士 現場にこそ知恵あり—私の体験から— 創価学会関西文化会館
197
2002/12/2
安藤忠雄 建築家
東京大学大学院 教授
不況の中に可能性を探す 聖教新聞関西本社
198
2003/6/15
賈ケイ萓 北京大学池田大作研究会 会長 池田先生と教育 聖教新聞関西本社
199
2004/3/7
石田紀郎 NPO市民環境研究所 代表理事 あなたが変われば、地球が変わる 創価学会京都国際文化会館


世界市民セミナー
I
写真:世界市民セミナー I 関西創価学会の男子学生部(大学生・専門学校生)が主催する講演会。
学識者の意見に学びながら、友人とともに、
草の根からの平和創出を目指して開催されています。

開催履歴
I
開催日
講 師
肩書き(当時)
テーマ
会 場
1996/4/20
野田正彰 京都造形芸術大学 教授 無気力・無関心・無感動はどこからくるのか——「疲れた社会」の精神病理 聖教新聞関西本社
1996/6/15
柳澤伸司 立命館大学 助教授 社会とマスメディアの在り方を問う 聖教新聞関西本社
1996/9/4
浅野健一 同志社大学 教授 報道と人権——週刊誌による人権侵害の現状 聖教新聞関西本社
1999/10/24
卞立強 京都外国語大学 教授 日中友好の新時代を開くために 創価学会関西文化会館
2000/8/6
上杉聰 関西大学 講師 歴史認識と私たちの課題 聖教新聞関西本社
2000/11/20
吉岡数子 平和人権子どもセンター(教科書資料館)代表 私の67年と教科書問題 聖教新聞関西本社
2001/6/25
渡辺武達 同志社大学 教授 現代日本の社会情報環境と聖教新聞の読み方 創価学会京都国際文化会館
2003/6/20
伏見碩二 滋賀県立大学 教授 琵琶湖から世界を考える
——世界は水でつながっている
創価学会滋賀文化会館
2003/6/22
杉田米行 大阪外国語大学 助教授 平和こそあらゆる学問の目的 聖教新聞関西本社
2003/7/5
木村一三 日中経済貿易センター名誉会長
国際石油(株)代表取締役社長
中国の動向と将来の展望
——日米中の関係と日本の役割
創価学会兵庫文化会館
2003/7/10
堀田和宏 近畿大学 教授 新たな市民運動の展開
——公益法人改革 政府改革案をめぐって
聖教新聞関西本社
2004/1/24 チャールズ・L・コーエン 米国ウィスコンシン大学 教授 宗教研究所所長 アメリカ社会と宗教 創価学会関西文化会館
2005/4/25 奥野志偉 流通科学大学 教授 牧口常三郎氏の『人生地理学』
〜地理学者による評価〜
関西文化会館
2005/6/18 三村正治 羽衣国際大学 教授 中国の正しい理解のために 関西文化会館
2005/7/6 小田武彦 英知大 学長 現代日本を理解するために
〜日本におけるカトリック教会の歩みを材料として〜
関西文化会館
2005/8/1 上田誉志美 関西大学 教授 “人間革命”から夕張炭労事件と大阪事件の意味するもの 関西文化会館
2005/8/10
高橋哲哉 東京大学 教授 戦後60年目の日本と憲法 京都タワーホテル
2005/11/17 瀬島順一郎 大阪産業大 学長 教育心理学と教育学体系から考えられる現代教育の在り方 関西文化会館
2006/3/11 児嶋眞平  福井大学 学長 21世紀の地球環境問題とエネルギー資源について 関西文化会館
2007/11/28 斉藤日出治 大阪産業大学 副学長 真の日中友好とは何か〜アジア共通の歴史認識を求めて〜 関西文化会館
2008/4/7 金栄俊  太成学院大学 准教授 近代社会と自由 関西文化会館
2008/12/25 平塚 彰 大阪産業大学 准教授 環境問題と仏教 関西文化会館
2009/1/28 石井雄二 阪南大学 教授 日タイ異文化交流とマングローブ植林プロジェクト 関西文化会館
2009/3/14 ロバート D・エルドリッヂ 大阪大学大学院 准教授  グローバル市民とは何か〜学生部へのメッセージ〜 関西文化会館
2009/3/14 桂良太郎 立命館大学 教授 現代の学生と平和運動 京都国際文化会館


連続青年セミナー

写真:世界市民セミナー I 関西青年部の「関西青年平和会議」が主催するセミナーです。
各界で活躍する学者・文化人を招き、平和文化構築に向けて、
教育・経済・環境などの諸問題を、青年が主体となって学び、考えます。

回数
開催日
講 師
肩書き(当時)
テーマ
会 場
1
2005/5/22
小杉 泰 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 教授 イスラームのダイナミズムを考える
-文明間の対話を求めて-
創価学会大阪北文化会館
2
2005/7/18
村田 晃嗣 同志社大学法学部 教授 アジアの中の日米関係
-未来をみつめて-
創価学会京都国際文化会館
3
2005/11/21
野村 彰男 国際連合広報センター 所長 国連と人権
私が見てきた世界
創価学会大阪中央文化会館
4
2006/2/19
木村 幹 神戸大学大学院
国際協力研究科 教授
朝鮮半島をどう見るか
-なぜ「近くて遠い国」なのか-
創価学会兵庫池田文化会館
5
2006/6/3
ロナルド・ボスコ ソロー協会 前会長 池田大作の詩歌による平和への探求 創価学会関西文化会館
6
2006/9/16
朴 一 大阪市立大学大学院経済学研究科 教授 激動する朝鮮半島情勢と新たな日韓・日朝関係の模索 創価学会関西文化会館
7
2007/9/8
小野 修 同志社大学 名誉教授 「原水爆禁止宣言」50周年記念
戦争と平和—生き方の選択
創価学会関西文化会館
8
2007/10/21
芹川洋一 日本経済新聞社 執行役員 大阪本社編集局長 メディアと政治 創価学会関西文化会館
9
2007/12/8
野林 厚志 国立民族学博物館 文化資源研究センター 准教授 動物の社会化
-現代ドメスティケーション考-
創価学会関西文化会館
10
2008/2/22
山田 真裕 関西学院大学 法学部 教授 日本人の政治参加について 創価学会関西文化会館
11
2008/3/18
植田 和弘 京都大学大学院 経済学研究科 教授 地球温暖化問題の環境経済戦略
-洞爺湖サミットに向けて-
創価学会関西文化会館
12
2008/9/13
上野 誠 奈良大学 文学部 教授 万葉びとの世界
-ココロをめぐる古代日本への旅-
創価学会関西文化会館
13
2010/2/28
黒澤 満 大阪大学 名誉教授 核軍縮の歩みと今後の展望
-NPT再検討会議を成功に導くために-
創価学会関西文化会館
14
2012/1/22
杉本 淑彦 京都大学大学院 文学研究科 教授 青年ナポレオンが築いた文化の大国 ルーヴルを創った男たち-ナポレオンと館長ドノン 創価学会         常勝関西青年会館