常勝ニュース → バックナンバー

創価大学で日中友好青年音楽祭 2018年6月25日

  • 池田先生の国交正常化提言50周年を記念
    両国の学生が「桜花縁」を合唱
    中国広州歌舞劇院が出演

大阪で震度6弱の地震 学会本部、関西に災害対策本部 2018年6月19日

  •  大阪府北部を震源とするマグニチュード6・1の地震が18日午前7時58分ごろに発生。大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱を観測するなど、関西各地で強い揺れがあった。
     これにより、家屋や塀の倒壊、家具の転倒などによる多数の死傷者が出たほか、大阪府を中心に関西地方で交通機関のまひやライフラインが寸断するなど大きな影響が出た。

和歌山トーハン会から池田先生に感謝状 活字文化への貢献をたたえて 2018年6月14日

  •  池田大作先生の「日中国交正常化提言」発表50周年記念の日中友好青年音楽祭が24日、東京・八王子市の創価大学池田記念講堂で行われた。これには中国の広州歌舞劇院が出演。男女学生部の代表が、日本で学ぶ中国人留学生と共に「桜花縁」等を合唱した。駐日中国大使館の郭燕臨時代理大使が来賓として出席。池田先生が祝福のメッセージを寄せた。

〈季節の詩〉大阪・吹田市 ヒメボタル 2018年5月29日

  •  夕暮れ時。暗闇に包まれた茂みの中に、ぽっと淡い光がともった。光の正体は、大阪・吹田市の天然記念物に指定されている希少なヒメボタルだ。やがて、それは光のダンスを思わせるように、リズミカルに辺り一面に広がっていく。初夏の夜を彩る蛍の幻想的な“光のステージ”が浮かび上がった。

日中青年未来フォーラム行う 2018年5月28日

  •  学生部主催の「日中青年未来フォーラム」が27日、東京・中国文化センターで開かれ、甲南大学の胡金定教授が「中日友好を未来まで――創価学会と中国」と題し、講演した。

青年部交流団 韓国全土で交歓会 2018年5月22日

  •  【ソウル】青年の手で、新しい韓日の「友好の道」「文化の道」「平和の道」を!――「韓国青年友好交流団」(団長=竹岡青年部長)の交流交歓会が19、20日(現地時間)を中心に韓国全土47方面で開催された。
     このうち、韓国SGIの水原文化会館で19日に開かれた京畿第1方面の集いには、志賀男子部長らが参加。会館に到着するや、韓国青年部が情熱あふれるダンスな